FC2ブログ

残念な結果・・・ だけど



テレビで見たこの治療!つくしにできるのではないかな?と病院を訪ねた

その先生は、つくしの頭の中のものがいったい何なのか?腫瘍?免疫によるもの??の画像診断をと!

・・・・結果、
やはり腫瘍!だったようでゆっくり大きくなっていくもので、発症から3年の月日が流れいたけれど、ゆっくりゆっくり腫瘍は成長していたようでした。
そして、腫瘍であればこの「幹細胞療法」はできないようで・・・
最後の綱が・・・

その結果を待っている頃からご飯がもう全く食べなくなって・・・というより食べられなくなって
点滴だけの毎日になってしまいましたー

でもでも食べたいようで~皆の食事タイムにはふ~らふ~らしながら机の下までやってきて・・・

それが一番辛いわ~

昨夜思わず、お汁を少し口に持っていってペロペロ・・・・
でもその後、やはり喉がゴロゴロ、咳コホンコホンつらそうにーあ~もうやっぱりあげちゃいけないな~と反省!!

でも~まだおしっこも自分の足でトイレまで行ったり。人が来たらテンション上がって玄関まで駆け寄ったり
本当にすごい気力で私が助けられています。

私の父母もそうであったように、お別れまでの時間をちゃんと作ってくれているんだな~と
1日1日を大切に、今日もドライブ気分で点滴行ってきます~
20160131_105657.jpg

コメント

非公開コメント

No title

チャコ飼い主様
コメントありがとうございます。はい!まさにつくしは今を生きてくれています!!
ガリガリに痩せてしまった体ですが、今もパソコンしているとゴソゴソ起きてきて、このコメント一緒に書いています。

つくしちゃん!

「犬は今を生きる」だそうです。
過去も未来も考えないそうです。
だから「今」が最高に幸せだったらいいと
そう思います。